ウォッチドッグスは、相変わらずマイペースでやっております。

店を見かけたらとりあえず入るみたいなプレイ。
売店で水かったり(笑
WATCH_DOGS™_20140703224031
全く意味無い訳じゃないですけど、そこまで意味がある物でも無いです。

基本的に歩きでブラブラして、事件情報が入れば車で急行する感じ。
サブクエは犯罪者尾行が多い印象です。
WATCH_DOGS™_20140703215827

ギャングとの戦闘もあるんですが、武器が強いのでグレランだけで終わる事も(笑
シューティング系のゲームを最近全然やってなかったので、AIMが下手になっており
楽な方法に頼っちゃう私(笑
でも、他のUBIのゲームと同じ様な、横のリコイルがほぼ無く、素直に上だけなので
制御はとてもやりやすいです。
名称未設定-1

今、どの程度まで進んでるのかなぁとwikiで軽く確認してみたら、
全actが5までなのに対し、まだact1が終わったばかりだったという……。
う~む さすがに遅すぎるな(汗
もう少しペース上げて行こうと思います。



話変わって、今週は妖怪ウォッチ発売。
ウォッチドッグスが面白いので、特にやる予定は無いんですが、
子共が欲しがっている関係で、買うかもしれません。
レベル5のゲームは、作り込み等しっかりしている印象ですが、
ストーリーが残念な感じの物が多いので、どこまで楽しめるか分かりません。
戦闘が楽しければ良いんですけど…… どうなんだろ?
ちなみに、妖怪ウォッチ系は未プレイです。


それと、世界最大級の格闘ゲームフィスティバル「Evolution 2014」が
日本時間の2014年7月12日に開幕。

今回のスト4は、ウルトラストリートファイターIV(以下ウル4)になります。
4gamerのインタビュー記事によると、ユンが強キャラの様ですね。
ウメハラ選手は「殺意リュウ」で行く様です。

インタビューの中で印象的なのは、結果だけが全てじゃないという考え。
もし、優勝賞金が1億円だったらという話で、勝つ事が全てだと
みんなユンを使うだろうという話。
昔からウメハラ選手は言ってますけど、勝つ事だけが目的ではなく、
魅せるプレイを心がけているそうです。
私も以前から言っている様に、勝つ事だけが目的では無いので
この話にはすごく共感出来るんですよね。
こういのって、上手く説明出来ない部分なので伝わらないし誤解されやすい。
特にプロなんかは、結果を求められるので葛藤は当然あるんだろうなと思います。

まぁ そんなこんなも含め、eアスリートとしての彼らの考えが見えて、
とても面白いインタビューですので、興味がある人は是非見て欲しいです。

ごちそうさまでした