今日のおかず

平日16時更新! たまに更新しない時もあるよ。 土・日・祝日は更新なし

2015年04月

織田・徳川VS浅井・朝倉!姉川の合戦【信長の野望・創造PKその10】

信長の野望・創造 with パワーアップキット(PC)

小谷城を包囲した我が織田軍。
2015_04_26-10-06-37-313

ここに来て、かなり順番が変わってしまったので、史実の流れについて
解説しようと思います。

織田、徳川連合VS浅井、朝倉連合がぶつかった姉川の合戦は、
浅井・朝倉連合軍 の敗退で幕を閉じました。

その後、浅井軍は難攻不落と言われた小谷城に撤退し籠城。
しかし、信長は無理に攻めずに帰還してしまいます。
それを受けて浅井軍は起死回生を図り、京都にある比叡山・延暦寺に
援助を求め比叡山に布陣します。
しかし、足利義昭からの停戦命令により、浅井、織田の戦いは
一時停戦となりお互いに兵を引きます。

翌年、信長は比叡山・延暦寺を焼き討ち。
比叡山にあった神社仏閣を全て焼き払い、そこにいた僧侶三千人を皆殺しにします。
こうして、決定的に不仲となった足利義昭の呼びかけにより、
浅井・朝倉・本願寺・武田・上杉などの大名家による信長包囲網が完成。
武田信玄が上洛を開始し、その途中で織田家の同盟国であった徳川家を一蹴。
さらに本願寺家が各地で一向一揆をお越し織田家は窮地に陥ります。

しかし、上洛途中で武田信玄が病死。
さらに上杉謙信も病死してしまいます。

こうして信長包囲網はほぼ瓦解。
織田家は、浅井家に対し再侵攻を開始します。
浅井家は難攻不落と言われた小谷城に籠城しますが、
姉川合戦での傷が癒えておらず、さらに朝倉家は頼りになりません。
多勢に無勢の中、織田家の猛攻により小谷城は落城。
2015_04_26-10-06-44-927

浅井長政は最期まで付き添っていたお市の方を3人の娘と共に脱出させ、
最期の籠城戦の末に自刃。享年29歳でした。
2015_04_26-10-08-16-558

ちなみに、脱出した3人の娘ですが、
長女 茶々は豊臣秀吉の側室となって豊臣家の跡継ぎ豊臣秀頼を生み、
淀君として豊臣時代に多大な権力を持ちます。
次女の初は京極家を復興させた京極高次に嫁ぎます。
三女の江は徳川幕府二代将軍 徳川秀忠の妻となり、
三代将軍、徳川家光を産みます。


とまぁ こうなる予定だった訳ですが、
信玄が上洛を開始する前に、浅井家が滅亡(汗
2015_04_26-10-06-59-051

浅井家の家臣を取り込みます。
2015_04_29-12-51-10-176

秀吉と柴田勝家が戦った賤ヶ岳の戦いで活躍した、
鬼玄蕃こと、佐久間盛政が元服。
2015_04_26-10-02-15-264

秀吉が、木下から羽柴姓に変更。
2015_04_29-12-52-35-736

さらに、小谷城を改修する際に、小谷城がある今浜と信長を合わせて
長浜城と改名し、秀吉の居城としました。
2015_04_29-12-53-33-766
秀吉が最初に築いた居城であり、秀吉の城下町経営の基礎を醸成した所でもあります。

さて、浅井は倒しましたが、まだ朝倉が残っています。
と、いう訳で北進します。
2015_04_29-13-26-44-137

明智光秀軍を新設し、近畿の守りを任せます。
2015_04_29-13-33-15-762

式部大輔を叙任。
2015_04_29-13-49-10-546

明智軍が、残党の六角家を撃破しました。
2015_04_29-13-50-10-851

こうして、六角家は滅亡。
2015_04_29-13-50-13-729

六角家の家臣を取り込みます。
2015_04_29-13-56-48-034

この調子で、滝川一益軍は、家康と組んで武田討伐へ。
2015_04_29-13-53-50-423

明智光秀軍は、筒井家の攻略をさせます。
2015_04_29-13-53-54-638

一乗谷を落とし、勢いに乗る我が織田軍。
2015_04_29-14-03-46-285

そんな感じで近畿、北陸方面を攻撃していると、突然、武田軍が大軍を率いて上洛を開始。
浜松城を素通りして三方ヶ原を通過しようとする武田軍ですが、
背後を突くように浜松城から打って出た徳川軍が三方ヶ原に到着。
ここで織田、徳川連合VS武田軍の大開戦が勃発。
2015_04_29-14-10-00-920
背後を突いたと思われた徳川軍ですが、それは信玄の策略でした。
すでに三方原に布陣していた武田軍は魚鱗の陣を布いて待ち構えいました。
これに対し鶴翼の陣で対抗する徳川軍ですが、兵力・戦術面ともに劣り、勝ち目はありません。
わずか2時間の戦闘で甚大な被害を受けて家康軍は敗走してしまいう
はずなんですが……(笑

織田、徳川連合軍2万に対し、武田軍1万。
2015_04_29-14-11-13-670

数に勝る我が軍は、武田軍を壊滅。
え~と…… 三方ヶ原の戦い?ナニソレ美味しいの?
2015_04_29-14-15-03-197

・・・・・・
勝っちゃダメだろ……。
でも、戦いが始まったら、やっぱり負けたくないんだよねぇ(汗
まぁ…… どうせ、信玄は上洛出来ないんだし、良いよね(笑

河尻秀隆の子、河尻秀長が元服。
2015_04_29-14-15-36-340

赤松家を従属。
2015_04_29-14-15-50-915

信長の野望オンラインで織田家でプレイしてた人には、良く落ちる陣でお馴染みの
可児才蔵を登用。
2015_04_29-14-16-19-828

明智光秀は軍団としての指揮を任せているので、
朝廷との交渉役を前田玄以に変更。
2015_04_29-14-20-54-334

別所家を従属。
2015_04_29-14-22-47-996

佐久間勝政が元服。
2015_04_29-14-29-10-863

ここで、北陸方面攻略に柴田勝家軍を設立。
朝倉の本拠、朝倉山城攻略を任せます。
2015_04_29-14-31-50-651

そしてついに、朝倉山城を包囲する織田軍。
2015_04_29-14-34-48-413

朝倉家打倒まで、あと少しです。

ってな訳で続きは次回。

ごちそうさまでした

続きを読む

ついに上洛!織田包囲網の危機【信長の野望・創造PKその9】

信長の野望・創造 with パワーアップキット(PC)

三好家との全面戦争に突入した我が織田家。

近江一帯は、織田家と浅井家がほぼ掌握した状態。
次は二条城を目指して、攻略を進めます。
2015_04_25-23-23-45-540

まずは槇嶋城を攻略。
二条城に居た三好軍も加勢してきます。
2015_04_25-23-34-32-619

三好軍を壊滅させ、槇嶋城を包囲。
損害は少ない状態で奪取する事に成功。
2015_04_25-23-38-37-377

その勢いのまま、二条城も攻略。
二条城にいた三好軍は、槇嶋城防衛戦の援軍で出てきた際に
野戦で壊滅させていたので、楽に落とすことが出来ました。
2015_04_25-23-52-06-241

こうして、ついに念願の上洛を果たした織田信長。
2015_04_25-23-52-24-901

そこに、松永久秀から臣従の申し入れを受けます。
信長は実力主義者。
それが将軍殺しの大罪人であっても、器量があれば利用する。
2015_04_25-23-54-19-087

臣従を許し、松永久秀は織田家の家臣となりました。
2015_04_25-23-54-30-983

まぁ 当然、足利義昭は面白くありません。
なにせ、兄殺しの仇ですからね。
2015_04_25-23-54-47-646

足利家の後見人であるはずの信長は、義昭に相談もなく、物事を決めてしまいます。
この事に疑念を抱き始めた義昭は、諸大名に信長牽制の為に密書を送り始めます。

それに答えたのが朝倉家。
そして、急速に朝倉家と織田家の関係が悪化。
両家が戦に突入するのは時間の問題です。

浅井家は、織田との同盟以前からの旧友である朝倉家を見捨てる事が出来ず、
同盟中である織田家に反旗を翻し挙兵。
2015_04_25-23-56-25-799
朝倉家からの支援を受け、六角家からの独立を果たした浅井家。
六角義賢から貰った賢の字を捨て、今川家の大軍を討ち破った 織田信長にあやかり、
浅井賢政から浅井長政に改名し、さらにお市の方を妻に持つ長政にとって、
相当悩んだ挙句の、苦渋の決断だったようです。

さらに、本願寺顕如が義昭の文に答え、朝倉と共に挙兵。
門徒達をけしかけ、伊勢長島城の一向宗が蜂起。
2015_04_25-23-57-37-293

こうして、織田包囲網が完成。
信長は窮地に立たされる事になります。

ってな訳で、まずは浅井討伐から。
織田、徳川連合VS浅井、朝倉の 世に言う姉川の合戦になるんですが、
今回は、徳川に頼る必要もないので、単独で攻撃していきます(笑
2015_04_26-00-21-19-129

まずは、近江にある浅井の拠点を潰していきます。
2015_04_26-00-21-25-527

2015_04_26-00-26-55-750

そして、関東方面軍として滝川一益軍を結成。
内政が面倒だったといのと、伊勢長島の攻略を担当させます。
2015_04_26-00-25-19-802

滝川軍の紅姫が伊勢亀山城を陥落。
2015_04_26-00-40-24-767

雅楽頭を叙任。
2015_04_26-00-47-41-970

北近江の清水山城も攻略。
2015_04_26-00-49-48-811

これで、浅井は小谷城だけになりました。

赤松家
2015_04_26-00-55-37-911

北畠家を従属。
2015_04_26-09-30-54-084

そして紅姫隊が伊勢長島を奪還。
2015_04_26-09-42-55-991
紅姫さん早いよ……(汗
まだ、浅井滅ぼしてないし、その前の比叡山焼き討ちすらやってないのに(笑
まぁ 順番変わったけど、結果は同じだし良いか(笑

ここで有名な、長島一向一揆皆殺し事件が発生。
信長は一向宗を許さず、女子供も含めた門徒2万人を全て殺害。
あまりの残忍性に、諸大名達は震え上がったと言われています。
そして、この頃から信長は第六天魔王と呼ばれる様になります。
2015_04_26-09-43-58-090

そして、ついに小谷城を取り囲む織田軍。
2015_04_26-10-01-48-479

浅井長政、お市夫婦の運命やいかに。

ってな訳で続きは次回。

ごちそうさまでした

続きを読む

マリオカート8その2

マリオカート8(WiiU)

4月23日に追加DLC第2弾が配信されたので、今回はマリカのプレイ日記です。
1

ちなみに、去年の11月13日にDLC第1弾が配信されていて、
こちらもプレイ済みなんですが、ブログに書いたつもりが、
書いていなかったみたいです(汗

以前、メルセデス・ベンツとのコラボの時は記事書いてますので、
こちらも見てください

さて、23日木曜日に配信開始だったんですが、DLするタイミングが悪く、
プレイ出来たのは24日金曜日。

DLCの詳しい内容はこちら

DLC第2弾で追加されたキャラは、どうぶつの森から
むらびと。
2

こちらは、男の子と女の子から選べます。
6
村人は、中量級?で、マリオなどと同じ感じで使えるので、
使い勝手は非常に良いです。

しずえ
3
とびだせどうぶつの森(3DS)より登場の新キャラです。
今回のどうぶつの森は、自分が村長になるんですが、
その際の秘書として登場するのが、しずえさんです。
カテゴリーは軽量級です。

ほねクッパ
4
骨のくせに、本家クッパと同じく重量級です。
クッパって肉の重さが無いのかな?

そして、追加された車は、
わくわくビートル。
7
最高速は劣るけど、操作性が良いクルマです。

Pウイング
8
最高速重視のレーシングカー。

きせかえスクーター
10
操作性重視のバイク。

バウザートライク。
9
高速系のバギーです。

追加パーツは、タイヤが1つとカイトが1つです。

コースは、8つ追加されて、どうぶつカップ(4コース)
ベルカップ(4コース)となっています。
11

50cc、100cc、150ccまで星3つ取得しました。
5
コース自体はそれほどトリッキーな物は無く、走っていて楽しいですが、
150ccは、敵の攻撃が激しく運要素が強いので、非常に苦労しました。
まぁ これは毎度の事ですけども(笑

amiiboとも連動。
12

amiiboを読み込ませると、そのキャラクターの衣装が増える感じになっています。
Mii専用です。
13
見た目だけとはいえ、これコンプしたくなっちゃいます(笑

そして今回、マリカとしては初の200ccクラスが追加。
200ccクラスは、非常に早いのでブレーキ操作が必要な場面もあるんだとか……。
17

とりあえず、最初のキノコカップは星3つ取りました。
プレイした感想として、150ccの感覚でやると、コーナーは曲がれません。
早めのドリフトが必要ですね。
18

それと、複合コーナーでは、どうしてもドリフトでは無理な場面があり、
ブレーキ操作が必要になってきます。
15

あと、車は今まで最高速重視の車を選んでいましたが、
曲がりきれないので、加速重視の車も活きてきます。
今まで、殆ど使ったことの無かった車で走ったりして、
新鮮な気持ちで遊べています。
14
そんな感じで頑張ってプレイ録画したんですが、上手く出来ず……。
全部1位じゃないと星3は取れないんですよね。

ってな感じで週末はマリカ三昧でした。
16

もちろん信長の方もプレイしておりますよ(笑
また次回からは信長日記に戻る予定です。

ごちそうさまでした

続きを読む

水面下で動き出す上洛への道【信長の野望・創造PKその8】

昨日は風邪で寝込んでいました。
皆さんも体調には気をつけてくださいね。

では続き。


信長の野望・創造 with パワーアップキット(PC)

上洛を目指し、近江攻略に乗り出します。
そこで、まずは観音寺城攻略。
そこに本拠地を移し、三好家が守る二条城攻略に向けて
準備を進めている状況です。

そこで、なにやら関東で動き。
北条氏康の七男、北条三郎を上杉謙信の養子にする事で、越相同盟を結束。
北条三郎は、謙信から名を与えられ、上杉景虎に改名しました。
2015_04_19-23-22-43-984

朝廷との交渉が進み、左近将監を叙任されました。
2015_04_19-23-39-02-351

近江平定を目指し、朝宮城を攻略。
その隙に、守山城も建設。
着々と二条城攻略に向けて準備を進めていきます。
2015_04_19-23-55-28-098

松平家康が徳川家康に改名。
2015_04_20-00-18-33-048

本多利朝が元服し、配下となりました。
2015_04_20-00-19-19-167

若狭武田家を従属。
娘の絹さんを養子に貰いました。
2015_04_20-00-19-36-057
武田ですけど、武田信玄じゃありません。

続いて、六角家、筒井家も従属させます。
2015_04_20-01-06-52-273

2015_04_20-01-07-28-983

2015_04_20-01-09-41-907

さらに侍従も叙任されました。
2015_04_20-01-08-35-477

そんな感じですかね。
体調が良くないので、あまりプレイ出来ていませんが、
二条城攻略に向けて、少しづつ前進しています。

ってな訳で続きは次回。

ごちそうさまでした

続きを読む

激しさを増す九州三国志【信長の野望・創造PKその7】

信長の野望・創造 with パワーアップキット(PC)

九州地方も乱世に突入し、勢力図が刻一刻と変化しております。

そんな中、我が織田家は神保家を従属。
2015_04_19-23-00-33-279

陸奥国の南部家が、跡取りが居ない為に石川氏から養子を貰い、
石川信直が後を継いで南部信直に名を改めた様です。
2015_04_19-23-04-03-663
この辺は、あまり詳しく分かりません(汗

伊勢の戦国大名、北畠晴具が死去。
息子の北畠具教が後を継ぎます。
2015_04_19-23-04-32-297

続いて、織田家古参の十文字槍の使い手、攻めの三左という異名を持つ
勇将、森可成に三男が誕生。
有名な信長の小姓、森蘭丸です。
2015_04_19-23-04-41-631

また、九州地方で動きがあった様です。
龍造寺家と大友家の話なので、おそらく今山の戦いの事だと思います。
時代的に、日向進行の前の出来事だと記憶しているので、
私の記憶間違いじゃなければ、こちらも少しズレが生じているみたいですね。

今山の戦いとは、
北九州を掌握しようと大友軍が、龍造寺家の佐賀城に進行してきます。
大友軍3万に対し、竜造寺家は5千。
この危機的状況で、降伏を考える竜造寺家党首、龍造寺隆信。
しかし、龍造寺家の名将、鍋島直茂が大友家の油断を見抜き、
わずか、数十騎で夜襲を決行。
2015_04_19-23-20-07-336

大友軍を率いていた大友親貞を打ち取り大勝利を上げ、
竜造寺家は、肥前一国を掌握する戦国大名へと躍進していきます。
2015_04_19-23-20-40-929

そして、大友家、島津家、竜造寺家が覇権を争う、九州三国志時代に突入していきます。
2015_04_19-23-21-14-901

ってな訳で、今回はここまで。
どうも風邪をうつされた様で、調子が悪いです……。
皆さん、体調には気をつけてくださいね。

ごちそうさまでした

続きを読む
スポンサードリンク
群狼旅団の休憩所・改

記事検索
オススメゲーム

発売中!絶賛プレイ中です♪


発売中!


発売中!


発売中!


発売中!


発売中!


発売中!


発売中!


絶賛発売中!




信長の野望・創造 with PK
PSVita版発売中!!


信長の野望・創造 with PK
PS4版発売中!!


『Corei7-4790』+NVIDIA『GeForce GTX970』搭載 G-TuneゲーミングPC


HORI リアルアーケードプロ
PS3/PS4両対応で将来性あり!
プロも使っています

ギャラリー
  • 【MHW再始動】ゾラ・マグダラオス撃退完了!
  • 【MHW再始動】ゾラ・マグダラオス撃退完了!
  • 【MHW再始動】ゾラ・マグダラオス撃退完了!
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ