今日のおかず

平日16時更新! たまに更新しない時もあるよ。 土・日・祝日は更新なし

2014年05月

inFAMOUS Second Sonその6

「inFAMOUS Second Son」

前回の記事からの続きになります。
※ネタバレを多く含みますので、ご注意ください。
※ここに書かれている事はフィクションです。


最初の司令部を破壊した事で、色々と出来る事が増えました。
まずは、エリアの解放。
名称未設定-3
クイーン・アンというエリアに現在は居る訳ですが、
ここのD.U.P支配率は79%になっています。
移動司令部を破壊した事で支配率が落ちている様ですね。
このエリアに映っている施設などを攻略する事で支配率を下げて、
エリア解放を目指すといった感じです。
もちろん、自由なのでやらなくても良い訳ですが。

パワーも色々振れます。
名称未設定-4
当面は、コアリレーを周り回収しつつ、シャードを集めてパワーアップ
ついでに、エリア解放といった感じでしょうか。
ここで、スモークヘッドショットを取得。
これ、かなり便利です。

検問所を破壊したり、監視カメラを破壊しながら進みます。
ミニマップに色々表示されるので便利なんですが、
ついつい、気になって行ってしまうのでなかなか先に進みません(笑
名称未設定-5

マップの☆印がある場所に行けばストーリーが進む仕組みなので
他を無視して進めようと思えば、案外サクッとクリアー出来るんじゃないでしょうか。
そんな訳で、とりあえず最初のコアリレーまで来ました。
名称未設定-6

この辺は、雑魚といえどコンクリートのパワーを使ってくるので油断出来ません。
名称未設定-7
まぁ 基本的には移動に使うだけで、攻撃は銃ですので、
そこまで驚異って訳じゃありませんけども。

敵を一掃し、最初のコアリレーゲット。
名称未設定-8

スモークボムを覚えました。
名称未設定-9
この技は、煙の爆弾で範囲攻撃し、殺傷能力は無いんですが、敵を無力化出来ます。
無力化した敵は、△ボタンで拘束する事で行動不能に出来、善のカルマが上昇します。

エリア解放とも、コアリレーとも関係ないんですが、
街中にあるドラッグとギャング(買人)を始末すると善のカルマが上昇します。
名称未設定-10
こればっかりやってるとキリが無いんですが、なるべく処理していきます。

そんな感じで、色々と処理しながら次のコアリレーまで到着。
次のパワーは、スモークミサイル。
名称未設定-11

スモークショットとは別の弾数になっており、使用は個別のゲージを消費します。
名称未設定-12
補給は煙突などの煙から出来ますので、ショット、ミサイル同時補給が可能です。
威力は高いけど、弾数が少ないといった感じ。
まぁ ロケットランチャー的な技です。

次のコアリレーに行くまでに、またしても色々かたずけます。
剣心と同じく殺さずの誓いですので、拘束したギャングだらけに(笑
名称未設定-13
「煙じゃ 安心せい!」的な感じです。
暴れん坊将軍もびっくりですよ(笑

消費したパワーは煙突の煙から補充します。
名称未設定-14

ビルの上だからと安心出来ません。
いたるところにD.U.Pがいます。
名称未設定-16
支配率を下げれば、敵が減るのかな?

検問所をスモークミサイルで粉砕。
名称未設定-18

名称未設定-17

名称未設定-19
これ気持ち良いです(笑

そういえば、シアトルといえば雨というくらい雨が多い地域なんですが、
街中も雨が降っていたり地面が濡れたりしていて、とてもリアルです。

道端で倒れている人を助けたところ、
名称未設定-20

善のカルマが一定数に達した様でランクアップ。
ガーディアンになりました。
名称未設定-21
スキルツリーのパワーを取得する条件にカルマランク等もありますので、
なるべく上げて行きたいところです。

せっかくなので、シャードもそれなりに貯まったしパワーを取得。
ダッシュオーバーラン
名称未設定-22

ダブルエアーダッシュ
名称未設定-23

ジャイアントスモークボム
名称未設定-24

アシッドガス
名称未設定-25
を取得しました。

そして3個目のコアリレーを発見。
名称未設定-26

メテオドロップを獲得しました。
名称未設定-27
これは、着地時に範囲攻撃出来る技です。
射程は短いですけど、密集している場所で使えれば強いです。

と、いう訳でお兄さん情報で判明したコアリレーは全て回収しました。
もっとくれというデルシンに、お兄さんは調子に乗り過ぎ!といって
お預けです(笑
名称未設定-28

という訳で次回。

ごちそうさまでした

inFAMOUS Second Sonその5

「inFAMOUS Second Son」

前回の記事からの続きになります。
※ネタバレを多く含みますので、ご注意ください。
※ここに書かれている事はフィクションです。


橋はボロボロに崩れています。
お兄さんが心配です。
名称未設定-1

お兄さんを探しつつ、橋を渡ります。
名称未設定-2
ここはパワーアップ&チュートリアル的なステージになっています。

いたるところにコアリレー(パワーアップ用の装置)があります。
名称未設定-3

まずはスーパージャンプ。
名称未設定-4
車の上でジャンプすると高く飛べます。
車が無いと出来ないのがミソ(笑

次にホバリングをゲット。
名称未設定-5
これは宙に浮くというよりは、落下がゆっくりになるといった感じ。
短い時間であれば、浮く事も可能ですけども。

これらを駆使して、先に進んで行きます。
名称未設定-6
あまり難しい場面はありません。

途中でお兄さんが乗っていたバスを発見。
これはやばい!
名称未設定-7

事前に逃げていたようで、お兄さんは無事です。
が、大丈夫って訳でもなさそう。
名称未設定-8

ふぅ なんとかお兄さん救出。
危なかったです。
名称未設定-9

シアトルに入るところにD.U.Pの検問があります。
名称未設定-10

検問所です。
抜けられるんでしょうか……。
名称未設定-12

あ……。
名称未設定-13

ですよねーw
名称未設定-14

戦闘して強行突破します。
名称未設定-15
櫓の上にも敵が居ますので、近接攻撃とスモークショットを上手く使って倒します。
よく、和ゲーなんかだと飛び道具系の武器は弱いんですけど、
さすがTPS、FPSの洋ゲー 飛び道具の方がメインと言っても良いくらい強いです。
私は、こっちの方が好きですね。
ガ○ダムゲーとか、アホみたいにビームライフルが弱くて何十発も撃ちこまないと
倒せないのに、ビームサーベルで殴るとすぐ倒せるみたいなバランスは、どうかと思います。
ちなみに、ちゃんと近接攻撃も強いので違和感は全くありません。
名称未設定-17

戦闘に巻き込まれた一般市民を救出します。
名称未設定-16
ヒーローですからね(笑
もちろん、放置でも良いんですけど、出来るだけ助けます。

お兄さんには隠れてろって言われた訳ですけども、
大暴れしてます(笑
名称未設定-18

お兄さんから情報が入ります。
シアトル警察のデータベースにアクセスした様です。
さすが警官の強みって奴ですね。
それによると、D.U.Pはいたるところで見張っている様です。
名称未設定-19
D.U.Pの移動司令センターが近くにあるとのこと。
これを破壊出来れば、追跡しにくくなるようです。

見つけました。
名称未設定-20
これを破壊すれば良いみたいです。

側面のパネルを撃つとコアが出るので破壊します。
名称未設定-21
溜め撃ちが楽で良いですね。

側面のコアを壊すと、上部のコアが壊せる様になります。
名称未設定-22

こいつも破壊して完了です。
名称未設定-23

と、ここで増援が到着。
名称未設定-24
ガトリングもったごっつい奴です。

全身コンクリートのパワーで武装しておりガチガチに堅いです。
攻撃もガトリングなので強烈。
近ずくと強烈な体当たりをしてくるので近接攻撃もままなりません。
名称未設定-25
逃げ回りながら、頭にスモークショット打ち込みまくりました(汗

うひぃ 強かった……。
名称未設定-26
でも何とか勝つ事が出来ました。

ここでお兄さん。
D.U.Pの連中はコンクリートのパワーを使うので、誰でも良いから吸収して帰ろうとの事。
ふむ 確かに名案です。

倒したデカブツの手を触ってみますが能力を吸収出来ません。
名称未設定-27
ん~ 何か条件があるんでしょうか。

司令部を破壊した事で、エリアの解放が出来る様になったみたいです。
名称未設定-28
なるほど、それぞれの地区の司令部を破壊しエリア解放していけば良いのね。

と、いう訳で次回

ごちそうさまでした

inFAMOUS Second Sonその4

「inFAMOUS Second Son」

前回の記事からの続きになります。
※ネタバレを多く含みますので、ご注意ください。
※ここに書かれている事はフィクションです。


オーグスティンの能力をコピーする為に、D.U.Pの本部がるシアトルに向かう事に。
途中、コンジット同士の戦闘の後らしき場所を発見。
ここからは車は使えないので徒歩で向かう事に。
名称未設定-6

ネオンのようなピンクの光とコンクリート。
コンクリートはオーグスティンのパワーですね。
ピンクの光は何の力でしょうか?
名称未設定-7

途中、青く光る物を発見。
名称未設定-8

触れようとしたデルシンの腕にまとわりつく光。
名称未設定-9

すると、頭の中に炎を飛ばすイメージが。
名称未設定-10
まぁ 要するにパワーアップして、技を覚える事が出来る物みたいですね。

手から炎を飛ばす事が出来る様になりました。
その名もスモークショット。
あ~ 飛ばすのは煙なのね(笑
画面中央のレティクルに飛ぶ感じですね。
FPSやTPSをやってる人なら、特に違和感なく使えます。
名称未設定-11

パワーアップに浮かれ気味のデルシン。
お兄さんの心配は、ますます増えて行きます(笑
名称未設定-12

と、ここで一般人でしょうか?助けを求める声が。
名称未設定-13

スーパーポリス(笑)の兄貴に救助は任せて、
さっき落としたラジコンから、青い光を吸収します。
名称未設定-14

他にもあったラジコンから光を吸収したり、壊されて煙が出ている車から
スモークを吸収したりしながら進みます。
名称未設定-15

少し進むと、救護員を乗せたバスが立ち往生している様です。
名称未設定-16

壁にスモークショットや、チェーンで攻撃してみますがびくともしません。
名称未設定-17

先ほど集めた青い光を使って、新たなパワーを入手出来る様です。
このパワーはツリー状になっていて、覚えるのに必要な数が表示されています。
名称未設定-18
まぁ 要するに青い光(シャード)はパワーアップ用、
車などの煙は、スモークショットのリロード用って事の様です。

チャージして撃つ事で強力な威力となるスモークウェーブを使える様になりました。
これで、壁を破壊出来ます。
名称未設定-19
ただ、強力な半面、射程距離は短くなっている様です。
ショットガン的な使い方をすれば良いのかな?

全ての壁を破壊し、これでバスで進める様になりました。
しかし、電話をみながら、ソワソワしだすお兄さん。
名称未設定-20

デルシンに電話に出ろとの合図。
名称未設定-21

何やってんだよ兄貴と言わんばかりに、おどけながら電話に出るデルシン。
こいつ可愛いじゃないか(笑
名称未設定-22

バスの乗客にパワーを使っている場面を見られてしまった模様。
乗客が怖がっているので、デルシンをバスに乗せられないという事らしい。
まぁ そうなりますわな(笑
名称未設定-23
すぐに乗客を置いて戻って来るから、お前は待っていろとの事だそうです。
これを言いづらくて、ソワソワしてたのね(笑
この兄弟、可愛いじゃないか(笑
名称未設定-24

いきどうりを感じるデルシン。
名称未設定-25
でも、誰が悪いって訳じゃないですからね……。
少し調子に乗り過ぎた自分を反省してくれれば良いんですけども(笑

待ってろと言われましたが、ボーとしててもしょうがないので徒歩で向かいます。
名称未設定-26
はぐれた時の為にGPSをオンにしておけ と兄さん。
今みたいに?と反抗してみせるデルシン。
まぁ 言いたい気持ちも分からんでもないけども(笑

道中、戦闘の後らしき物が……。
鉄柱がスッパリ切れてる…… おっかねぇ……。
名称未設定-27

こりゃなんだ?
名称未設定-28
これもパワーなのかな?
こんなの見たら、怖がるのも無理は無いですよ……。

突然アナウンスが流れます。
名称未設定-29
「橋の解体作業がD.U.Pの指示により間もなく始まります すぐに退避してください」
これから向かう先なんですけども……。

お兄さんは、無事に向こう側へ乗客を運び終えた様です。
これからこちらに向かうとの事。
名称未設定-30
橋が解体されるみたいだけど?

途中、変な奴らに遭遇。覆面してます。
「お前ら大丈夫か?」声をかけるデルシン。
名称未設定-31
すると、「おい! ばけもんが居るぞ!」と騒ぎ始めます。

そして、いきなり発砲。
名称未設定-33

ちょ! まてまてまて
名称未設定-35

撃ち殺されるデルシン。
なんてこったい……。
名称未設定-36

まぁ 煙男ですからね。
こんな事じゃ死にません(笑
名称未設定-37

どうやら、こいつらは車上荒らししていた様ですね。
人の事ばけもの扱いしやがって! 全員お仕置きです。
名称未設定-38

どうやら、ギャング達を無力化すれば選択肢が出る様ですね。
名称未設定-39
取り押さえて善のカルマを取るか、殺して悪のカルマを得る事が出来る様です。
まぁ 私はヒーローですから、取り押さえますよ(笑

大きな爆発音と共に、砂塵が舞います。
急いでトンネルを抜けると、橋が崩壊していました。
名称未設定-40

さて、どうしたものか……。

続きは次回

ごちそうさまでした

inFAMOUS Second Sonその3

「inFAMOUS Second Son」

前回の記事からの続きになります。
※ネタバレを多く含みますので、ご注意ください。
※ここに書かれている事はフィクションです。


余計なひと言で勘ぐられてしまい、自白を迫られるデルシン。
オーグスティン(このおばちゃん)、マジで何でもしそうで危ない奴です。

自白するか
名称未設定-2

黙秘するか
名称未設定-3

ここが運命の分かれ目といった感じ。
inFAMOUSシリーズは、プレイヤーの行動によって「正義の味方」と「危険な悪党」
どちらにでもなれるというのが特徴のゲームの様です。
マルチシナリオ、マルチエンディングって感じでしょうか。

今回は、正義のヒーローを目指す事にします。
本当はタイトル(inFAMOUS=悪名高い)どおり、悪党を目指した方が
面白いんでしょうけど、あまりぶっ飛んだ内容だとブログに書けないし(笑
今後の選択肢は、すべて正義の方向で行きたいと思います。
悪党側を見たい方は、ご自身でプレイしてくださいね。

と、いう訳で自白します。
名称未設定-4

あそこにいる奴からうつされた。
名称未設定-5

しかし、おばちゃんは「うつされた? 面白い……」
と、いって冗談だと思っている様子。
名称未設定-6
たぶん、そういう事例がまだ無いんでしょうね。
それにヘンリーにそんな能力が無い事も、さんざん研究したので知っている
といった感じでしょうか。

足にコンクリを埋め込まれるデルシン。
あまりの痛さに悶えております。
名称未設定-7
ぐわぁ~ いたたたた 素直に自白したのに……。

標的はベティへ。
名称未設定-8

倒れこむベティ。
名称未設定-9
くそぉ……。
陰謀の事を知っていて隠すつもりで、ウソを言っているんだと思われているみたい。
そして気を失うデルシン。

気が付くとベットの上でした。
起き上がるデルシン。
名称未設定-10

ニュースの音だけが聞こえます。
足のコンクリは消えていました。
名称未設定-11

ロングハウスは病院と化していました。
仲間達はコンクリの力で動けなくされている模様。
名称未設定-12

レントゲン写真。
コンクリが体中に埋め込まれています。
名称未設定-13
全く関係ないのに…… ゆるせん……。

みんなオーグスティンにやられた模様。
ベティは、デルシンの事をまたも庇ってくれた様です。
名称未設定-14

ベティ「アコーミッシュは仲間を守る」
良い話なぁ~
名称未設定-15

って、アコーミッシュって何ですか?(汗
地域の名前?スコーミッシュなら聞いたことあるけど……。
今回の舞台はシアトルとの事ですので、この辺の事なんだろうと
かってに脳内変換(笑
それとも、別の意味があるのかしら?

ベティは寝てしまったので、その場を離れたデルシン。
そこへお兄さんが来てくれました。
名称未設定-16

殺されかけてたそうですが、すぐに傷が治る能力で平気だった模様。
まぁ煙男ですからね(笑
外へ出ようとするデルシン。
みんなの回復の邪魔はしたくない そういうデルシンですが、
お兄さん「回復する見込みなんてない みんな死にかけているんだ」
と……orz
名称未設定-17
なんという事だ……。

医者の話だと、破片を取りだすには、体内に入ったときと同じ方法じゃないと
取りだせないとの事。
名称未設定-18
あれはオーグスティンのコンクリートのパワーであり、
とても協力してくれる訳がない……。というか、やった本人だしな……。

デルシンは、直接D.U.Pの本部があるシアトルに乗り込むつもりの様です。
名称未設定-19

お兄さん「おいおいおい どうやって連れてくるつもりだ?」
名称未設定-20

デルシン「俺のせいだ 俺がやる」
名称未設定-21
まぁ 黙って見てる訳にもいきませんよね。

引きとめる兄貴にくいさがるデルシン。
やられた時と同じ方法って事は、オーグスティンのパワーがあれば良いって事。
デルシンは、コンジットの能力を吸収する事が出来る。
名称未設定-22

お兄さんの車でシアトルに向かう事に。
特殊能力を受け、すっかり舞い上がりヒーロー気分のデルシン。
名称未設定-23
しかし、お兄さん「目を覚ませ」と一喝
特殊な能力を持った人は、他の人から恐れられる。
歓迎される訳がないと弟を心配する。
まぁお兄さんの言う事はごもっともです。

シアトルに行く道は、コンジット同士の戦闘の後でしょうか?
コンクリートのパワーでめちゃめちゃになり、通れそうもありません。
まぁ こんな光景みたら、普通の人なら怖いって思うわな……。
名称未設定-24

ここからは歩いて向かうしかなさそうです。
という訳で次回へ

ごちそうさまでした

inFAMOUS Second Sonその2

「inFAMOUS Second Son」

前回の記事からの続きになります。
※ネタバレを多く含みますので、ご注意ください。
※ここに書かれている事はフィクションです。


前回書き忘れましたが、私はinFAMOUSシリーズは初挑戦。
シリーズ的には、3作目になります。
今回はナンバリングではないので、外伝的な位置づけになるのかな?
1、2は、電気の力を操るコール・マグラスが主人公。
前作にあたる、inFAMOUS2のラストで死んでしまった様です。
今回は、そのinFAMOUS2から7年後という設定だそうです。

前回、謎の囚人を触る事で、訳のわからない事になるデルシン。
名称未設定-5

倒れた木の向こうから、お兄さんの声が聞こえます。
助けを求めるデルシンですが、兄さんもそんな余裕はなさそう。
名称未設定-6

スモークダッシュを使って木をすり抜ける事が出来る様です。
名称未設定-7

なるほど これは凄い。
名称未設定-9

少し進むと、兄さんと、先ほどの囚人が言い争っています。
飛ばされた車の下敷きになる兄さん。
名称未設定-10

助けようと車を押す手が炎で光ります。
お兄さん「おい、ウソだろ!」
名称未設定-11

何が何だか分からないといった感じでパニックになるデルシン。
お兄さんは、安心させようと必死です。
良い兄さんじゃないかぁ
名称未設定-12

デルシン「まさか俺、コンジットなのか!?」
兄さん「違う!」「お前は俺の弟だ」
「一時的な物で、すぐに治るはずだ」
堅物だけど、お兄さんは弟思いの良い兄貴ですよ。
名称未設定-13

しかし、コンジットの事をバイオテロリストと呼ぶ兄さん。
警察官なので仕方ないかもですけどね。
名称未設定-14

囚人は、ベティがいる魚工場に逃げ込んだ様です。
門は鍵が溶かされてしまっていて、中に入る事が出来ません。
名称未設定-16

スモークの力で中へ
名称未設定-17
まわりの人に見られてしまいます。
でも、ベティを救わなくては!

通気口を使い、建物の中に入っていきます。
木で塞がれた場所があり、スモークの力では通り抜ける事が出来ません。
名称未設定-18
近くにあった鎖を使い、破壊しながら進むことに。

奥へ進むと、ベティと囚人が言い争う場面に出くわします。
名称未設定-19

取り押さえようとしたところ、またしても囚人の頭の中へ。
名称未設定-20

D.U.Pの事や収容所での事など、色々とイメージが見えます。
そして、あのトラック事故も、こいつが起こした事の様です。
名称未設定-21

囚人「俺の頭の中をみたのかよ」
どうやら、覗かれた方も分かるようですね。
名称未設定-22
デルシンは、お前がやったんだろ と自分の能力だと気が付いていない様子。
どうみても、デルシンの能力だと思いますけど(笑
そして、囚人「お前もD.U.Pの豚箱に入れられるぞ」

囚人「お前はもうコンジットだろ バイオテロリストだ」
つまり、デルシンも捕まれば、囚人の頭の中で見たD.U.Pの豚箱へ入れられるという事。
名称未設定-23

囚人とのバトル。
デルシン「俺を戻すまではどこにも行かせねぇ!」
名称未設定-24
囚人「元に戻るようなシロモノじゃねぇ」
そりゃー そうでしょうとも(笑
デルシン「なら…… せめてコントロールの仕方を教えろ」
囚人「時間がねえD.U.Pが来ちまう」「あの女は俺を黙らせてえんだ」
ふむ あの女とは?

外へ出ると、囚人が捕まっています。
囚人「この事は絶対誰にも言わねえから……」
この事とは?
名称未設定-25

コンクリートで埋められる囚人
名称未設定-26

D.U.Pのお偉さんかな?
囚人のいっていた、あの女ですかね。
名称未設定-27

やばい雰囲気を察知したデルシン。
とりあえず、ごまかして、この場から去ろうとします。
この辺の感の良さは、さすが悪ガキですな(笑
名称未設定-28
デルシン「俺がコンジットを懲らしめてやっといたぜ」

おばちゃん「バイオテロリストだ」
「コンジットは、奴らに共感した裏切り者が使う言葉」
「お前もそうか?」
デルシン「いや…… 違うけど」
名称未設定-29

おばちゃん「奴から何を聞いたんだ?」
このおばちゃん、かなり高圧的です。
まぁ 実際何も聞いておりませんので答えようがありませんが……(汗
おばちゃん「例えば何か…… 妙な陰謀のこととかな」
陰謀?まったく知りません(汗
名称未設定-30

デルシン「何も聞いてないけど……」
おばちゃん「そうか それならいいんだ」
笑顔で答えるおばちゃん。
うはー 陰謀の臭いがプンプンしますよ……。
名称未設定-31

おばちゃん「あらゆる手段で(バイオテロリストとの)戦いに勝つことだ」
うーむ。どんな手を使ってくるかわからない奴ですね……。
名称未設定-32

デルシン「それっておかしくね?」
「あんたもバイオテロリストだろ?」
うはー この悪ガキは何と言う事を……(汗
名称未設定-33
もう少し空気読んでください……orz

余計なひと言で、おばちゃんに勘ぐられる事に。
名称未設定-34

「俺は権利で守られている!」 そうデルシン。
ですが、「その権利を一時的に剥奪する権限がある」とおばちゃん。
このおばちゃんは、強権を発動する事が出来るだけの力があるようですね。
名称未設定-35

「お前が話す気になるまでは、このご婦人とおしゃべりしよう」
ちょ こいつは、マジで何でもありの様ですね。
名称未設定-37

ここで選択肢が。
自白して、ベティを救うか。
黙秘して仲間を犠牲にするか。
名称未設定-38

どうする……。

それでは次回

ごちそうさまでした
スポンサードリンク
群狼旅団の休憩所・改

記事検索
オススメゲーム

発売中!絶賛プレイ中です♪


発売中!


発売中!


発売中!


発売中!


発売中!


発売中!


発売中!


絶賛発売中!




信長の野望・創造 with PK
PSVita版発売中!!


信長の野望・創造 with PK
PS4版発売中!!


『Corei7-4790』+NVIDIA『GeForce GTX970』搭載 G-TuneゲーミングPC


HORI リアルアーケードプロ
PS3/PS4両対応で将来性あり!
プロも使っています

ギャラリー
  • 【MHW再始動】ゾラ・マグダラオス撃退完了!
  • 【MHW再始動】ゾラ・マグダラオス撃退完了!
  • 【MHW再始動】ゾラ・マグダラオス撃退完了!
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
  • RIDE2で連戦連勝!Steamセールでモンハンワールド再始動
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ